忍者ブログ
境港周辺の海釣りをメインに毎週の釣行・釣果を報告!!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2018年11月4日

今年ももう2ヶ月となった。
先週は城崎温泉へ家族で旅行。「山本屋」という旅館に泊まった。
そこの山本屋で作った地ビールがあり、宿に着くなり地ビール ピルスナーを注文。
2階から見る城崎の街並み、川の横に柳があり、宿泊客はみんな下駄をはいて
カランコロンいわせている。






翌日は一気に南へ、姫路城に昼に到着。午後からはたつの市の揖保乃糸資料館 そうめんの里へ。





閑話休題。

9月15日、ひさびさに釣りに行ける時間ができた。
午前8時に家を出発。11時に美保関へ。

妻と息子は今回もサビキ。この時期、サビキの天敵はスズメバチである。
オキアミを出して仕掛けを作っていると、どこからかすぐに現れる。
それにしてもすごい嗅覚である。

スズメバチが少しでも来ないように、最近はチューブ式のオキアミを使っている。
あとの片づけも楽なのである。

息子はすぐに良型のアジを釣り上げた。その後もコンスタントに釣り上げていく。

ムーは久々のエギングである。
しかし、数年前はそこらじゅうにエギンガーがいて、そこらじゅうからビュンビュン、
ピシピシとロッドをシャクる音が聞こえて、俺のしゃくりのほうがすごいぞ!といわんばかり、
中にはジムで筋トレしているかのごとくロッドを振り回すようなアニキもいたが、
今ではエギをやっている釣り人もポツポツとなった。
まぁ、少ないほうがアオリにとってもストレスがなくなるので釣りの条件は良くなるのだが。


3.0寸のエギを軽くキャストして探ってみる。
予想通りアタリがないので今度は遠投でスラッグを出しながらネチネチと攻めてみる。


なんかつっついたかな、という気がしたので少し待ってみると、ラインが張った。
久々のアオリイカである。




そうこうしていると、向こう側でサビキをしている息子が助けをよんでいる。

「変なものが釣れた!」といって見てみるとアイゴであった。

触ってはいけないポイントを教えて、釣り再開。

その後ももう1杯追加し、納竿とした。



今回も竿頭は妻である。良型のアジを何匹か釣り上げていた。


※釣り場はきれいにしましょう。ゴミを持ち帰りましょう。楽しい釣りがずっと出来る環境をつくりましょう。
※釣りをするときは、必ずライフジャケットを着用しましょう。
PR
2018年8月15日

やっと猛暑が終わり夕方になると涼しくなってきた。
夏はやっぱり太陽が照りつけ、夕方になると冷たく冷えたビールを求めてグビグビプハーっとやるのが醍醐味であるが、さすがにこの夏ほど猛暑が続くと夕方のビールのために喉が渇いたのを我慢するといったことが難しくなる。

今年の夏もいろいろな行事があり、釣りに行けていない。
子どもの自由研究は今年は岡山県の博物館調べとした。

このブログは釣りブログなので博物館のことを書いてもいけないので、去年の自由研究を紹介することにする。

昨年は一昨年と同じ、テーマは釣りとした。
ムーが子供のころ川釣りをしていたが、餌は川から拾った虫か、虫が取れないときは冷蔵庫にある適当なもの(ウインナーや米粒など)でオイカワなどを釣って遊んだ。
そういえば、海の魚はこういった身近なもので釣れるのか?といった疑問を子どもに投げかけたところ、じゃあやってみよう、ということになった。

準備した餌は御覧の通りである。


さやえんどう、とんがりコーン、おちあい羊羹、よっちゃん、たけのこの里、ひもQ、
写真には載っていないが、紅ショウガ、いとこんにゃく、ソーセージ。



釣りをする皆さんなら予想はつくであろうが、一番食いがよかったものは「糸こんにゃく」
ついで「ひもQ」
意外にも「さやえんどう」にも反応が良かった。

反対にアジが全く食いつこうとしなかったものは、「紅ショウガ」「よっちゃん」
刺激的なにおいや酢がだめなのだろうか。アジは見た目だけでなく嗅覚で餌を選んでいる、という確信にもなった。


さて今年はいつ釣りに行けるだろうか。美保関では大アジが釣れているらしい。
2017年4月21日

時間ができたので久々に釣りにいくことにした。
最近では子供の野球、新築して引っ越しした準備などでなかなか釣りにいけなかったが、やっと時間ができて4月16日に境港の夢みなとへ釣りにいくことにした。
ちなみにこの日はムーの誕生日である。36歳になった。

トランクにサビキセットを積んで、妻と子供と一緒に朝9時に出発。

11時過ぎに夢みなとに到着すると駐車場がいっぱい。
道をはさんだ向かい側の駐車場に止めた。
道路を渡るとき警備員の人が話しかけてきた。
「ギンザケですか?」


ん?ぎんざけ・・・?

なんのことかわかっていない様子を見て警備員のおっちゃんが
「サーモン。先週入れ食いだったよ!」

夢みなとでサーモンが釣れるのをはじめて知った。

海の様子を見てみたがバスクリンみたいに濁っていて釣れそうにない。

結局竿を出さず美保関へ。


美保関では水が透き通っていた。
見てみるとそこそこの型のアジが何匹がじっとしている。

とりあえず仕掛けをセットしサビキ開始。



あたりがこない。かごに入れたアミがパラパラ散っているのが見えるがアジがまったくやる気になっていない。


(時間がないので、続きは次回)




忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気情報
フリーエリア
プロフィール
HN:
ムー
性別:
非公開
職業:
会社員(経理)
趣味:
釣り
自己紹介:
管理人へメール
squid_angler@msn.com
バーコード
最新コメント
[11/27 ムー]
[09/27 katsu]
[09/09 replica love cartier bangles]
[08/23 ムー]
[08/23 さくらヒロシ]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
GyoNetBlog ランキングバナー