忍者ブログ
境港周辺の海釣りをメインに毎週の釣行・釣果を報告!!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2018年11月4日

今年ももう2ヶ月となった。
先週は城崎温泉へ家族で旅行。「山本屋」という旅館に泊まった。
そこの山本屋で作った地ビールがあり、宿に着くなり地ビール ピルスナーを注文。
2階から見る城崎の街並み、川の横に柳があり、宿泊客はみんな下駄をはいて
カランコロンいわせている。






翌日は一気に南へ、姫路城に昼に到着。午後からはたつの市の揖保乃糸資料館 そうめんの里へ。





閑話休題。

9月15日、ひさびさに釣りに行ける時間ができた。
午前8時に家を出発。11時に美保関へ。

妻と息子は今回もサビキ。この時期、サビキの天敵はスズメバチである。
オキアミを出して仕掛けを作っていると、どこからかすぐに現れる。
それにしてもすごい嗅覚である。

スズメバチが少しでも来ないように、最近はチューブ式のオキアミを使っている。
あとの片づけも楽なのである。

息子はすぐに良型のアジを釣り上げた。その後もコンスタントに釣り上げていく。

ムーは久々のエギングである。
しかし、数年前はそこらじゅうにエギンガーがいて、そこらじゅうからビュンビュン、
ピシピシとロッドをシャクる音が聞こえて、俺のしゃくりのほうがすごいぞ!といわんばかり、
中にはジムで筋トレしているかのごとくロッドを振り回すようなアニキもいたが、
今ではエギをやっている釣り人もポツポツとなった。
まぁ、少ないほうがアオリにとってもストレスがなくなるので釣りの条件は良くなるのだが。


3.0寸のエギを軽くキャストして探ってみる。
予想通りアタリがないので今度は遠投でスラッグを出しながらネチネチと攻めてみる。


なんかつっついたかな、という気がしたので少し待ってみると、ラインが張った。
久々のアオリイカである。




そうこうしていると、向こう側でサビキをしている息子が助けをよんでいる。

「変なものが釣れた!」といって見てみるとアイゴであった。

触ってはいけないポイントを教えて、釣り再開。

その後ももう1杯追加し、納竿とした。



今回も竿頭は妻である。良型のアジを何匹か釣り上げていた。


※釣り場はきれいにしましょう。ゴミを持ち帰りましょう。楽しい釣りがずっと出来る環境をつくりましょう。
※釣りをするときは、必ずライフジャケットを着用しましょう。
PR
2015年10月18日


ここ2週間は地域の行事に参加していた。
2週間前は運動会、先週は祭りでだんじりに参加。

だんじりでは「交通係」の役割であった。工事現場の人が持っている赤い棒を右手に持ち、左手にはトランシーバー、だんじりの数十メートル先頭を走り、道行く自動車を片側交互通行させるのである。これがなかなか大変でおそらくこの祭り1日で10キロ以上は走り回っている。
それに加え、ところどころでお酒をふるまわれ、「申し分ない、申し分ない。」と飲んでいると、だんだんと足を取られるのである。

2週間ぶりに釣りに出かけれらる日曜日となった。

朝、3時半に出発できるように、土曜日の夜にアラームをセット。
3時過ぎ、天井裏のネズミさんの2週間遅れの大運動会の音により目が覚める。

クーラーボックスへ氷を入れ、いざ出発。
愛車エアウェイブのトランクには、いつも通りエギングセット。
ロッドはクロステージ ライカル、リールは最近購入したセフィアBB 2500S。
ムーはこれまで数千円のリールを使っていたが、セフィアBBを使ってしまい、もう廉価リールには戻れなくなった。何より、軽い。巻きが早い。ガタつきがない。それにドラグの音が何より心地よい。

美保関に5時過ぎに到着。
サゴシ狙いのアングラーが多い。

朝マズメとなり、そろそろ釣れ始めるだろう、とラインに集中する。

しかし、、、、、釣れない。



あたりがない・・・。


釣れない・・・。


周りのエギンガーにもアタリがない・・・。





あっという間にオテントさまが現れた。


アオリはどこ行った?
海の水の色も、らんちゅう飼育に最適な青水のような色になっている。
加えてクラゲいっぱいemoji


おそらくアオリさん達も運動会、お祭りと行事続きで、今日はゆったりとお昼からビール片手にプシーっとやっているのだろう、と読んで港の一番奥のいかにも潮がよどんでいる場所へ行ってみる。

キャスト後、数回しゃくる。
手前ぐらいまでシャクッて、「やっぱ今日はだめだなぁ。」と思った時、グイとロッドがしなり、セフィアが鳴き出す。

サイズはあまり良くないが、なんとか1パイ。
それにしても、こんなところに居たのねemoji
     
     
     
      
       
    その後、もう1パイ釣れた。


さすがに数が出ないので、場所移動。
  

  
  
 朝食かねて境港へ戻る。

夢みなとをちょっと見学。
サゴシがポツポツ。サビキはあまりよくないようだった。
おじいさんらが「キンフグ」というフグを釣っていた。
サヨリは結構型のいいのが多数泳いでいた。

夢みなとがぱっとしないので、七類へ。
 
 

 
 
  手前の堤防に行ってみる。

キスを釣っている人が3人。
しばらく様子を見たが、レンコダイが釣れていた。

エギを投げてみたが、まったく釣れる気配がないので、収竿とした。

それにしても、数年前は昼間でも十分に釣れていたが、今年は昼間が釣れる気がしない。
やっぱり、5年間図書館ごもりをしていたため、もともと腕のないものがさらに劣ってしまったのか・・・。
まぁ、それでも2杯は釣れたので自然の恵みに感謝して、これからビールと一緒にいただきます。
2015年9月27日
またまたブログを放置していた。

8月の税理士試験が終わり、やっと釣りに行けるようになった。

12月に発表があるが、それまではちょくちょく釣りに出かけようと思う。


朝、3時半に目覚ましをセットして美保関へ。
途中かめ屋で餌木を仕入れ。

5時半過ぎに到着したが、あたりはすでに薄明るくなってきている。
しかも釣り人がいっぱい!!

すかさずエギをセットしてキャスト。


毎年、この時期は朝マズメであればすぐヒットするが、なかなかアタリがない。


周りの釣り人も釣れている様子がないので、ポイント移動。

30分ほど車を走らし、野井港へ。


海がきれいである










なんとかヒットした。


それにしても今年は渋い。
夏の猛暑のためかな?


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お天気情報
フリーエリア
プロフィール
HN:
ムー
性別:
非公開
職業:
会社員(経理)
趣味:
釣り
自己紹介:
ご意見等ございましたらtwitterのDMへどうぞ。
最新コメント
[11/27 ムー]
[09/27 katsu]
[09/09 replica love cartier bangles]
[08/23 ムー]
[08/23 さくらヒロシ]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
GyoNetBlog ランキングバナー