忍者ブログ
境港周辺の海釣りをメインに毎週の釣行・釣果を報告!!
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
2013年8月23日

リールにPEラインが巻け、ロッドも用意したら、残るは肝心なエギ。

このエギを凝り過ぎてしまったら、お財布の中身が寂しいことになってしまうので要注意である。

これからエギングを初めてみようと思う人は、まずは3個買ってみよう。

色はオレンジ、ピンク、青か灰色のような暗い色。

サイズは2.0〜2.5寸で初秋は対応できる。


さて、どのくらいの値段のエギを買うかが悩みどころだろう。

初心者であれば、エギの動かし方がいまいち分からないと思うため、あまり安いエギはおすすめしない。
有名なメーカー(ヨーヅリ、ヤマシタ、シマノ、ダイワなど。)で、これまたセール品の700〜1000くらいのものを購入するといいだろう。有名メーカーのエギは品質チェックがしっかりしているため、不具合品に当たることはほとんどなく、またエギ自体の動きや浮力が計算されたデザインとなっていることから、ロッドを適当に振り回すだけでもアオリイカが興味を示すに十分なアクションをしてくれる。
100円ショップのダイソーでも最近はなかなかいいエギになってはいるが、やはり品質チェックがずさんなため、一つ一つにバラツキがある。ある程度エギの動かし方に慣れ、コストパフォーマンスを重視したいのであれば使用の問題がないだろう。

そして、大切なポイント。エギを無くさないことである。というのも週末スクイッドアングラーの1000円のロスは、立ち直るまでに一定の時間を要するためである。下手をすれば意気消沈し、そのままロッドをしまいかねない。

よくエギングのハウツウ本を読むと、キャストした後エギの着底を待とう、とかいてあることが多いが、底につけるということはその分、底に引っ掛かる確率も増える。
秋のアオリイカはまだまだ子どもで食欲旺盛でどんどんターゲットにアタックしてくるため、エギの数に限りがあるアングラーは水面から中層と底の間くらいを攻めて、エギのロスのリスクを可能な限り回避しよう。


いろいろ書いたが、いまいちイメージがつかなければ上記3色の色と2.0寸をメモに書いて、釣具屋で自分の好きな形・色のエギを買ってみよう。ショッピングも釣りの一つである。


次回は仕掛けについて書こう。
PR

コメント
無題
あぶねー!
今日、フィッシングエ◯イト行って、五色980円のやつ買いかけたわ!
あしたもう一回フィッシングエイ◯トの兄ちゃんにオレンジ、ピンク、青のオススメきいてみるわ!
【2013/08/23 21:34】 NAME[さくらヒロシ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
さくらヒロシさん
コメントありがとうございます。
五色980円でも問題ないですよ!気にいったエギで釣りをするほうが集中できますから。
これからシーズンに入りますので楽しみですね!
【2013/08/23 21:54】 NAME[ムー] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お天気情報
フリーエリア
プロフィール
HN:
ムー
性別:
非公開
職業:
会社員(経理)
趣味:
釣り
自己紹介:
管理人へメール
squid_angler@msn.com
バーコード
最新コメント
[11/27 ムー]
[09/27 katsu]
[09/09 replica love cartier bangles]
[08/23 ムー]
[08/23 さくらヒロシ]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
GyoNetBlog ランキングバナー