忍者ブログ
境港周辺の海釣りをメインに毎週の釣行・釣果を報告!!
[57] [56] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2007年5月20日

冬寒い中、何度も投げ釣りに通ってはあまりパッとしない結果でそそくさと帰っていく週末が続いた。そんな中、キス釣りを極めている人と出合った。その人から投げる前段階、投げ方、サビキ方、仕掛けの作り方、他注意すること等々、1時間半くらい無償で講習をしてくれた。
そして先週のこと、改めてそれ相応の道具が必要と感じた。

米子へ着き、いつも寄る釣具屋へ行く。投げの安定性、非力でも投げることが出来る点、コスト、そして輝くブルーに惹かれ、サーフリーダー(並継)を購入。
釣り場に着いて投げてみる。
「なんと、投げやすいんだ~!」
そしたらすぐにアタリが。しかもPEを通してかなりの感度でキスが餌をくわえている感覚が伝わってくる。
先週使っていたカーボン含有率不明、取得価格不明ロッドでは味わえない楽しさである。
これは、マズイ。投げの楽しさにはまってしまいそうである。

ちなみに場所は境水道(パチンコ屋前)
午前中は潮が外へ流れていた。
そうこうしていたら釣り人が話しかけてきた。彼は弓ヶ浜でやっていたようだ。波が高く、釣りにならなくて水道で20匹ほど釣ったらしい。餌があまったと、チロリとスナムシそれぞれ1パックくれた。
これは思わぬプレゼント。他県などでは幻の餌ともいわれるチロリである。
針から3ミリくらいはみでるくらいにカットし、つけてみる。
そしたら、前アタリもなしに、竿がグイっと絞り込まれる。
上げてみると20センチをゆうに越すであろうサイズが釣れた。
潮が内に入るようになって2時間くらいたったら、アタリがなくなったので帰ることにした。
やはり高価な道具で釣りをすると、新たな釣りの楽しみが発見できる。
あさって(土曜日)もやってみよう。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お天気情報
フリーエリア
プロフィール
HN:
ムー
性別:
非公開
職業:
会社員(経理)
趣味:
釣り
自己紹介:
管理人へメール
squid_angler@msn.com
バーコード
最新コメント
[11/27 ムー]
[09/27 katsu]
[09/09 replica love cartier bangles]
[08/23 ムー]
[08/23 さくらヒロシ]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
GyoNetBlog ランキングバナー